Download PDF 1




内閣参与 給与

主な特別職の職員の給与 - 内閣官房

給与構造改革) 平成18年度から5年間で、平均4 8%の俸給表の水準引下げを段階的 に実 施する一方、この俸給表水準の引下げ分及び期間中の昇給抑制分を原資とし て 、配分の (オ) その他


44

主な特別職の職員の給与 - 内閣官房

2016年12月1日 年間給与額(注) 内閣総理大臣 2,010,000 円 402,000 円 約3,998万円 国務大臣 会計検査院長 円 円 人事院総裁 内閣法制局長官 内閣官房副長官 副大臣 国家 公務員倫理審査会の常勤の会長 円 円 公正取引委員会委員長 原子力規制委員会 委員長 宮内庁長官 検査官 人事官 内閣危機管理監 内閣情報通信 

Download

幹部公務員の給与体系の概要

国会議員の歳費については、法律により、平成16年3月までの時限措置として平成14 年度の給与改定による改正前の特別職給与法の 規定による内閣総理大臣、国務大臣 又は大臣政務官の俸給月額を1割カットした額とされている。 赤色: 青色: 緑色: 幹部 公務員の給与体系の概要 内 閣 総 理 大 臣 最 高 裁 長 官 (参考) 特 別 職 一

Download

特別職の職員の給与に関する法律等の 一 部を改正する法律案参照条文

七 内閣危機管理監 八 内閣官房副長官補、 内閣広報官及び内閣情報官 九 常勤の 内閣総理大臣補佐官 十 副大臣 十一 大臣政務官 十二 国家公務員倫理審査会の (非常勤職員の給与) 第二十二条 委員、 「縄離』問若しくは参与の職にある者又は 人事院の指定するこれらに準ずる職にある者で、〝 常勤を要しない職員 (再 任用短 時間 

Download

国家公務員の給与の改定及び臨時特例に関する法律の概要(平成24年

(4)委員、顧問、参与等の日当 上限額を△9 77% (5)地域手当等の俸給月額に連動 する手当(期末・勤勉手当を除く。)の 月額は、減額後の俸給月額等の月額により算出 2 特別職給与法適用者 (1)俸給月額等 ① 内閣総理大臣 △30% ② 国務大臣 クラス・副大臣クラス △20% ③ 大臣政務官クラス、常勤の委員長等・大公使等(② 以外の 

Download

国家公務員の給与の改定について (PDF:232KB) - 文部科学省

2012年4月1日 (4)委員、顧問、参与等の日当 上限額を△9 77% (5)地域手当等の俸給月額に連動 する手当(期末・勤勉手当を除く。)の 月額は、減額後の俸給月額等の月額により算出 2 特別職給与法適用者 (1)俸給月額等 ① 内閣総理大臣 △30% ② 国務大臣 クラス・副大臣クラス △20% ③ 大臣政務官クラス、常勤の委員長等・ 

Download

職員の給与等に関する報告 - 人事院

び弾力的な人事管理を行えるよう、内閣の人事管理機能を強化し、幹部職 第2 職員 の給与 報告の概要 (民間給与との較差に基づく給与改定) 国家公務員については、 労働基本権が制約されていることの代償措置とし て、人事院の給与勧告制度が設け られている。 委員、顧問、参与等の諮問的非常勤職員、再任用短時間勤務職員 及び

Download

別紙第1 職員の給与に関する報告 - 人事院

会及び内閣に対し、毎年、少なくとも1回、俸給表が適当であるかどうか について報告し 、必要な勧告を行う責務を に対し、社会一般の情勢に適応した適正 な給与を確保 する機能を有するものであり、国家公務員の給与水準を民間 委員、顧問、参与等の 手当について、指定職俸給表の改定状況等を 踏まえ、支給限度額に関する所要の 改定 

Download

職員の給与等に関する報告 - 人事院

官民給与の比較) 本院の行った「職種別民間給与実態調査」によると、本年の春季 賃金改定 では、ベースアップを実施した民間事業所の割合が昨年より10ポイント程度 増加するなど、賃金 及び内閣に対し、毎年、少なくとも1回、俸給表が適当であるか どうかに 委員、顧問、参与等の手当については、指定職俸給表の改定状況を 踏まえ、 

Download

職員の給与等に関する報告 - 人事院

給与構造改革) 平成18年度から5年間で、平均4 8%の俸給表の水準引下げを段階的 に実 施する一方、この俸給表水準の引下げ分及び期間中の昇給抑制分を原資とし て 、配分の (オ) その他 委員、顧問、参与等の手当について、指定職俸給表の改定 状況等を 国会及び内閣におかれては、このような人事院勧告制度の意義や役割に 深

Download

内閣 府 総合 科学 技術 会議

総合科学技術・イノベーション会議 政策討議 11月9日 - 内閣府

総合科学技術会議及びその事務局である内閣府の機能を強化するため、内閣府設 置 法が改正された(4月23日成立、5月1日公布、5月19日施行)。 その主な変更内容は 以下のとおり。 1.総合科学技術・イノベーション会議 ①従来の「科学技術の振興」に 加えて、「研究開発の成果の実用化によるイノベー ションの創出の促進を図るための 環境  1 設立 総合科学技術会議は、内閣総理大臣及び内閣を補佐する「知恵の場」として、 我


41

総合科学技術・イノベーション会議 政策討議 11月9日 - 内閣府

資 料 2 2 Society 5 0実現に向けた共通重要課題 主な論点と検討の方向性 1 システム間データ連携プラットフォーム 2 知財・標準化戦略 3 規制・制度、社会受容 性 4 人材育成 5 基盤技術研究開発 平成29年11月9日 内閣府 政策統括官(科学 技術・イノベーション担当) 

Download

総合科学技術・イノベーション会議について 平成 29 年 10 月 - 内閣府

総合科学技術会議は、内閣総理大臣及び内閣を補佐する「知恵の場」として、我が国 全体の科学技 術を俯瞰し、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学技術 政策の企画立案及び総合調整を 行うことを目的とし、平成 13 年1月、内閣府設置法( 平成 11 年法律第 89 号)に基づき、「重要政策 に関する会議」の一つとして内閣府に 設置 

Download

科学技術イノベーション総合戦略 2017 - 内閣府

2017年6月2日 この間、総合科学技術・イノベーション会議は、第5期基本計画で 新たに掲げられた Society 5 0 の実現に向けた取組など同計画の実施に向けた取組を着 実に進めてきた 。また、経済財政諮問会議と合同で経済社会・科学技術イノベーション活 性化委員会を 設置し、我が国を「世界で最もイノベーションに適した国」に変革する 

Download

資料3 ニ 内閣府総合科学技術会議について

二ついて 総合科学技術会 内閣府 重要政策に関する会議 '二 ー済財政籍会 内閣 官房を助ーナ~て内閣の 重要政策に関する企画立案 内閣府の3つの任務 内閣総理 大臣を主任の大臣 とする外局を置く機関 】 内閣総理大臣が担当すること 宣 が基、 さわしい行政事務の処理 および総合調整 内閣官房の総合戦略機能を 

Download

総合科学技術会議令

総合科学技術会議令 (平成十二年六月七日政令第二百五十八号) 内閣は、内閣府 設置法(平成十一年法律第八十九号)第三十六条の規定に基づき、こ の政令を制定 する。 (専門委員) 第一条 内閣総理大臣は、専門の事項を調査させるため必要がある ときは、総合科学技 術会議(以下「会議」という。)の意見を聴いて、会議に専門委員を 置く 

Download

総合科学技術会議の 司令塔機能強化

2013年11月14日 内閣総理大臣及び内閣を補佐する「知恵の場」。我が国全体の科学技術を俯瞰し、各省 より一段高い立場から、 総合的・基本的な科学技術政策の企画立案及び総合調整を 行う。平成13年1月、内閣府設置法に基づき、「重要政策 に関する会議」の一つとして 内閣府に設置。 1.機能 2.役割 ①内閣総理大臣等の諮問に応じ、次 

Download

総合科学技術会議 関係資料(PDF:442KB)

2013年4月23日 (1)ミッションと権限(法的根拠) 総合科学技術会議は、内閣の重要政策である科学 技術の振興等に関し、「行政各部 の施策の統一を図る」ための重要政策会議として 内閣府に設置されている。所掌事 務は、法令上は「科学技術」のみが対象だが、第4期 科学技術基本計画では「科学 技術イノベーション」重視を明記するなど、 

Download

総合科学技術会議について - 文部科学省

1 設立 総合科学技術会議は、内閣総理大臣及び内閣を補佐する「知恵の場」として、 我 が国全体の科学技術を俯瞰し、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学 技術政策の企画立案及び総合調整を行うことを目的とし、平成13年1月、内閣府設 置 法(平成11年法律第89号)に基づき、「重要政策に関する会議」の一つとして内

Download

参考資料4 総合科学技術・イノベーション会議への改組等 - 文部科学省

総合科学技術会議及びその事務局である内閣府の機能を強化するため、内閣府設 置 法が改正された(4月23日成立、5月1日公布、5月19日施行)。 その主な変更内容は 以下のとおり。 1.総合科学技術・イノベーション会議 ①従来の「科学技術の振興」に 加えて、「研究開発の成果の実用化によるイノベー ションの創出の促進を図るための 環境 

Download

内閣 府 科学 技術 イノベーション 総合 戦略 2017

科学技術イノベーション総合戦略2017【概要】 - 内閣府

平成29年2月14日 内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 企画官 森下 信 Cross Ministerial Strategic Innovation Promotion Program Innovation


42

科学技術イノベーション総合戦略2017【概要】 - 内閣府

事業を特定(既存の事業に科学技術イノベーションの要素を導入することにより Society 5 0の実現を目指すものも含む) ・特定された施策について予算編成過程において重点 が置かれるよう財務省と連携 →政府研究開発投資目標(対GDP比1%)を目指し、 所要の規模の予算が確保 されるよう努力 科学技術イノベーション総合戦略2017【 概要】

Download

科学技術イノベーション総合戦略2017【素案の概要】 - 内閣府

科学技術イノベーション総合戦略2017【素案の概要】 5か年にわたる第5期科学技術 基本計画(2016∼2020年度)の下、科学技術イノベーション総合戦略を毎年度閣議 決定し、来年度に向けて重きを置くべき取組を示す。 我が国を「世界で最も イノベーションに適した国」に変革すべく、以下の取組を推進。 第2章 未来の産業創造と 社会変革に向け 

Download

科学技術イノベーション総合戦略 2017 - 内閣府

2017年6月2日 第1章 重点事項 2 (1)Society 5 0 の実現 2 (2)「科学技術イノベーション官民投資 拡大イニシアティブ」の着実な実行 3 ① 予算編成プロセス改革アクション 3 ② 研究 開発投資拡大に向けた制度改革アクション 4 ③ 客観的根拠に基づく効果的な官民 研究開発投資拡大アクション 6 (3)「Society 5 0 の推進と政府研究 

Download

資料2―4 科学技術イノベーション総合戦略2017(平成29 - 文部科学省

2017年6月2日 科学技術イノベーション総合戦略 2017(平成 29 年 6 月 2 日閣議決定)(抜粋) (2)「 科学技術イノベーション官民投資拡大イニシアティブ」の着実な実行 【内閣府、関係 府省】 (2)新規事業に挑戦する中小・ベンチャー企業の創出強化 [A]基本的認識 技術シーズを短期間で新規事業につなげるようなイノベーションの創出 

Download

科学技術イノベーション総合戦略2017 - 文部科学省

科学技術イノベーション総合戦略2017 (平成29年6月2日閣議決定)について 【概要】 平成29年6月26日 内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 参事官( エネルギー・環境担当) 1 資料3 

Download

主要国の研究開発戦略(2017年) - 科学技術振興機構

内閣総理大臣が議長である総合科学技 術・イノベーション会議が中心となり、科学 技術基本計画を策定し、そのもとで、科学 技術政策を推進。 科学技術戦略の基本的な 方向 付けは大統領府が行うが、総合的な計画 は持たず、省庁や科学技術関連機関 ごと に戦略を策定。 欧州委員会の中で、主に研究・イノベー ション総局が所管し、調整 。

Download

科学・技術政策委員会の総合戦略2017批判 - 日本科学者会議

2017年6月2日 2017 年 6 月 Society 5 0 のかけ声で、経済界と一体の科学技術政策への変質を加速 する 「科学技術イノベーション総合戦略 2017」批判 日本科学者会議科学・ 頁数 としては、重視すべき具体的な技術分野について府省 経済財政政策に関する重要 事項を調査審議する経済財政諮問会議(内閣府設置法で設置され、安倍

Download

我が国の科学技術イノベーション戦略ーSociety 50 - 農林水産技術会議

内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 久間 和生 我が国の科学技術 イノベーション戦略 Society 5 0実現に向けて 内閣府 総合科学技術・ イノベーション会議(CSTI) 各戦略協議会・WG、基盤技術検討会 他 IoT推進 コンソーシアム 連携 SIP ImPACT (総務省、経産省) 文部 科学省 総務省 両 大臣が共同声明(2017年1月12日)

Download

科学技術政策と自動走行システム 研究開発等の推進 - SIP-adus(SIP 自動

平成29年2月14日 内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 企画官 森下 信 Cross Ministerial Strategic Innovation Promotion Program Innovation of Automated Driving for Universal Services 総合戦略2015で定めた11のシステム の内、「高度道路交通システム」、「エネル ギーバリューチェーンの最適化」及び「新たな  

Download

内閣 府 次 世代 都市 交通 システム

「次世代都市交通システム」(ART) の実現に向けた取組について - 内閣府

2015年5月27日 SIP・⾃動⾛⾏システムの取組 (内閣府の主導のもと、内閣官房、警察庁、総務省、 経済産業省、国⼟交通省が連携) すべての⼈に やさしい交通 社会の実現 都市部 地⽅部


36

「次世代都市交通システム」(ART) の実現に向けた取組について - 内閣府

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 自動走行システム研究開発における 「次 世代都市交通システム」(ART) の実現に向けた取組について 平成28年4月22日 内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) 参考 

Download

次世代都市交通システム - 内閣府

のパッケージでの輸出等、新たな 産業化を図る 東京の成長と高齢化社会を見据えた 次世代都市交通システム (ART:Advanced Rapid Transit)の実用化 社会情勢/ 社会課題 長期ビジョン 東京大会での役割 3つの手段 2020年に向けたコンセプト 1 3 2 内閣 官房 内閣府 リーダー 警察庁 総務省 経済 産業省 国土 交通省 取組 概要

Download

次世代都市交通システム : Advanced Rapid Transit(ART) システム

7 次世代都市交通システム Advanced Rapid Transit(ART) システム実現に向けた 技術要件 Rapid and On time operation PTPSの高度化 車内移動距離最小化 公共交通優先制御 全利用者向けシート 分合流地点での衝突回避 構内路 ゼロエミッション制御 低速誘導制御 最適車間制御 通行密度管理 非接触課金 最適 信号制御

Download

ART(次世代都市交通システム)の実証実験をNEDOより - 日立製作所

2017年10月30日 ART(次世代都市交通システム)の実証実験をNEDOより受託 内閣府の「戦略的 イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム」関連 株式会社日立製作所( 執行役社長兼 CEO 東原 敏昭/以下、日立)、パシフィックコンサルタンツ 株式会社( 代表取締役社長 高木 茂知)、および一般財団法人計量計画研究所(代表理事  

Download

「改革2020」プロジェクト - 総務省

ピック競技大会での東京臨海部での次世代都市交通システム(ART:Advanced Rapid Transit)を実現する。更に高度な自動走行 SIP自動走行システム (内閣府、 警察庁、総務省、経済産業省、 国土交通 省) PTPS高度化 (公共車両優先システム) C ACC(車車間通信)・路車間通信を利 用したARTの車両制御 ARTシステム統合化 開発

Download

内閣府 自動走行システム研究開発の取組状況

[Ⅳ] 次世代都市交通への展開 [Ⅲ] 国際連携の構築 地図情報の高度化 に関する調査 ・検討 ※CSTI「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会 に向けた科学技術 イノベーションの取組に関する タスクフォース」推進会議WG4を兼ねる。 ➢ 戦略的 イノベーション創造プログラム(SIP)の「自動走行システム」(平成26年度~30年度( 予定))

Download

東京の成 と 齢化社会を 据えた 次世代都市交通システム (ART

平成27年2⽉2⽇ リーダー府省:内閣府 1 東京の成⻑と⾼齢化社会を⾒据えた 次 世代都市交通システム (ART:Advanced Rapid Transit)の実⽤化 参考資料2 SIP自動走行システム(内閣府、警察庁、総 務省、経済産業省、国土交通省) PTPS 高度化(公共車両優先システ ム) C-ACC(車車間通信)・路車間通信 を利用した ARTの 

Download

プロジェクト1 次世代都市交通システム・自動走行技術の活用

平成27年12月24日 内閣府・経済産業省 プロジェクト1 次世代都市交通システム・ 自動走行技術の活用 ・次世代都市交通システムの実現(内閣府) ・更なる自動走行 技術の活用 (経済産業省) 産業競争力会議 第30回実行実現点検会合(改革2020) 資料2 

Download

自動走行技術を活用した次世代都市交通システム

2015年5月27日 SIP・⾃動⾛⾏システムの取組 (内閣府の主導のもと、内閣官房、警察庁、総務省、 経済産業省、国⼟交通省が連携) すべての⼈に やさしい交通 社会の実現 都市部 地⽅部 SIP・⾃動⾛⾏システムは⼈々に笑顔をもたらす交通社会を⽬指して、国際 連携を図りながら、国家⽬標で ある交通事故死亡者低減や交通渋滞の低減 

Download

  1. kurs pdf

This website is Search engine for pdf document ,our robot collecte pdf from internet this pdf document belong to their respective owners ,we don't store any document in our servers,

All document files belong to their proprietors.
Be sure to respect the publisher’s and the author’ s office file copyright Contact us if you need more information